2005年04月07日

負けたー負けたーまた負け・・・勝ったよ??!!

何か予言通り順調に連敗して、今日もYahooの速報見ながら「やっぱり負けるのか」と思いきや、9回にとんでもない展開に。広島10×―9阪神(中国新聞)。
巨人戦後の燃え尽き症候群というセオリー通りの窮地を救ったのは、巨人戦でも好投した脱サラ投手広池!! 内野安打>盗塁(しかもヘッドスライディング)という、投手としては反則スレスレの獅子奮迅っぷり。おかげでシーツに被弾したのはともかく、これからはリーマンの星(☆∀☆)キラリンと呼ばせて下さい!

今日の広池については、こちら! Cb 〜Carp Blog〜

吠えながら生還するアライくんも、不倫アナが出てるスポーツニュースで見させてもろたし、いや、ホント、いい夢見させてくれるチームだな・・・。
posted by 西中島・南方 at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 広島カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月03日

。・:*:・゚☆ ネ兄 月劵 禾り ,。・:*:・゚☆ 勝ったー勝ったーまた勝ったー。

araikun.jpg4月1日(金)広島4−2巨人、4月2日(土)広島5−4巨人、4月3日(日)広島8−7巨人・・・いや、まさか3連勝するとはねえ。何かがおかしい。プロ野球改革元年ということで、まずはジャンパイヤの造反によるぁゃしぃ判定(サンスポ)で連勝。今日はジタバタアライくんの「頭の中は真っ白でした」なバカ丸出しな2発でよれよれの1勝! ちっとも強さを感じさせない3連勝に乾杯!

やっぱり今年も強くない理由。
1)小山田も大竹も、2順目の巨人打線に滅多打ち。
2)普通に打たれる澤崎
3)打てない嶋。
4)良く考えると巨人の中継ぎ投手を打ててない。
5)今日の残塁ショー

しかーし、一方で今年は違う! な感じの印象もあるわけで・・・
1)ピーコ(あ、山本浩二監督のことですわ)の起用が憎い。開幕オーダーから外したキムタコ、アライくん、逆に開幕に持ってきた緒方、ノムケンが大爆発。広池への信頼度に見られるように、今年はピッチャーをちゃんと信頼して使ってあげてるね。
2)結構ピッチャーのコントロールが良い。
3)アライくん確変の予感。

つまり! あのヒゲコーチ、案外やる(*^ー゚)b グッジョブ!! ってことなのかー!!
上でマンコが待ってりゃ登るだろ、コノヤロー?! とか言いながらキャンプで2,500球投げさせてただけじゃないのかー!! 誤解してたよアニヤン!

そして次の阪神3連戦。佐々岡、ハセガー、健さんと、いかにも3タテくらいそうな先発だ。つーか、もう絶対3連敗してチャラになるでしょ。と誰も信じられない俺。だって広島ファンだもの。
ところで、ようやっと打てそうなフォームになったアライくんを、西中島・南方は応援しています。
posted by 西中島・南方 at 23:14| Comment(0) | TrackBack(1) | 広島カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月13日

キャンプ中継

例のアレですよ、カープのキャンプネット中継。やっと見られたよ。午後からなんとなくリトライしていたら、繋がりましたとも。おぉ! ラロッカがバッティングゲージに! 固定カメラは時々アングルを変えてくれますが、映るのはトスバッティングと、フリーバッティング(っていうのか?)の打者と投手。ゲージに入った打者に投げる前の控えマウンドみたいな場所(試合中のブルペンぽい所)と、その手前でキャッチャーがショートバウンドとかを捕る練習。とまあ、この程度なんですが、次から次へ登場する一軍半の選手たちがチームの弱さを象徴していてタマりません。「主力は別メニュー」ってヤツですな。
東出のへなへなしたバッティングや、長谷川のニヤニヤしながらのピッチング他、カツーン、カツーンと、打球音だけが寂しく響く映像を見ながら、何か(*´д`*)モット激しく!! とか思ったですよ。いや、ていうのも、広島のキャンプって12球団で一番キツイとかいうじゃないですか。故障者続出が風物詩なわけだし。だもんで、きっと、現場は鬼の形相をしたコーチたちが
「一握りの海兵の手助けで、神は海兵に興奮し、硬マラとなる!」
「見事だ!貴様の取り柄を見つけた!」
「ケツまくる気か、貴様?」
「タマ切り取ってグズの家系を絶ってやる!」
「汚れスキンのザーメン顔が! 根性直しの25回!」
とか怒鳴りまくって、グランドには「サー、イエスーサー!!」の怒号が木霊してるとばっかり思ってたもので・・・。
そんで、案外静かに黙々と練習をしている選手たちだったわけですが、トスバッティングに福井発見。続いて現れた浅井アニキと並ぶと、なかなかいい感じでコワイです。マッチョなヤクザたちがバット持っとる。しかも2本ずつ。
お、続いて尾形登場。やっぱり、体が細いね。でもフリーの打球はなかなか鋭かったような、つーか正直打球の行方は良くわかりません。バッティングフォームを見ても良し悪しはわかりません。ええ、素人ですから。と、こんな感じでカープ公式サイトのメンバー表で背番号を確かめながらダラダラと煎餅齧りながら満喫したのでした。
ちなみに、俺が見ている間、カメラに向かって話しかけてくれる人は皆無(まー、練習中だからねー)でしたが、練習終わりで帰りかけの福井がカメラに向かって「巨人戦は燃えます。巨人戦は頑張ります」とか極めてフツーのコメントをしていたのが俺的には残念。「ヤジ将軍」じゃなかったのかッ。もっと気の利いたヤジを!
そうそう、3時半頃、グランドの片付け後も居残りでトスバッティングをやっていた廣瀬が、帰りがけにスタンドのファンに向かって「嶋さん? 嶋さん今日はいないよ。サインもらっといてあげようか?」と非常に親切な対応をしていたのが微笑ましかったね。

というわけで、いまだに繋がらねー、な方も、是非根気良く再生ボタンを連打してください。きっといつかは繋がります。
posted by 西中島・南方 at 17:22| Comment(0) | TrackBack(1) | 広島カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月08日

新たな希望(A NEW HOPE)

今年は何かが、違う・・・?

と毎年思わせてくれる我が広島カープですが、毎年この時期だけは誰もが期待に胸いっぱいで「ベストプレープロ野球」に新しい選手を入力したり、能力値をいじって最強チームが出来てしまったり、今年こそは球場に行こうと心に固く誓ったり(誓うだけ)なわけです。
と、長年ファンをやっていれば、この時期の浮かれ熱は麻疹か水疱瘡みたいなもんで、鯉のぼりの季節には連敗街道まっしぐら、シーズン終盤には大洋とドベ争いに精を出す、そんなsakusakuのゲストに横浜の佐伯が出てた週の、佐伯の紹介VTRでホームランを打たれる高橋健を毎日見せられるが如き、毎年が同じことの繰り返しなことは先刻承知のスケだったりするじゃないですか。
に、しても、今年の「かぷ」は例年に無く変な期待を抱かせるに充分なくらい・・・いやいやだまされてはイケナイと俺の心の何かが叫んでいる。このアンヴィヴァレンツ!

★キャンプをネット中継!(広島カープ公式)
ソフトバンクに先駆け、誰もが想像もしなかった球団があっさり実現、だけど、常に回線がパンク状態でちっとも見られない。回線だけはソフトバンクに借りてほしいものだ。日曜日に一回チャレンジしただけだけど。
会社からYahoo!掲示板に書き込みしてるアフォがいるので、俺も会社からチャレンジしていいですか?
→そんな人の為に録画中継も開始

★高校生ルーキーに過度な期待(中国新聞/スポニチOSAKA)
ドラフト1位の佐藤の評価が嫌に高くて、これはこれで不安だ。また新人をツブしときますか?

★赤ゴリラ
巨人の選手は嫌いだけど、広島の選手になっちゃったよ。でもこういうキャラは必要だ。カープにはあまりいなかった、客を喜ばせる選手として一軍に定着して欲しいもの。何しろ年間動員数12球団ワーストですからねえ。(デイリー)

★変なガイジンfromドミニカ
シーズン5本でホームラン王(ドミニカ出身)な黒人が来る。中国リーグでの話らしいんですが、シーズンが36試合ということだそうです。にしても、相当飛ばないボール使用ですか? 微妙な実績といえば、米独立リーグの三冠王で失敗してるんでねえ。(スポーツナビ、フランコの奇妙な写真、デイリー)

★何気に着々、新球場
昔、広島にドーム球場が出来たら「○爆ドーム」とか不謹慎な冗談を言いまくっててスミマセン。生まれたことも後悔するくらい陳謝します。しかし、善意の寄付だけで球場など建つもんか! で、今度はいつ東京で募金すんのさ。神宮に試合観に行ったらさりげなく置いてあったりするのかな?(どうなる!?広島新球場)

そんな広島カープを西中島・南方は応援しています。
posted by 西中島・南方 at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 広島カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月02日

アワー・ラスト・デイ

yuki雪でした。ちょっと積もってすぐ溶けたね。
さて、ゆるゆると酒浸りの年末年始に、カープ方面で動きが。
ここ数年の先発打ち込まれ→中継ぎも止めきれず→打線が追い上げたときには→最後のリレーが失敗。というカープの定番メニューを支えてくれた玉木と菊地原が放出されるらしい。特に、投げても投げても使い減りしないスチールアーム、ベストプレーならスタミナSの南米原産玉木重雄なんか、あーた、無償で楽天にプレゼントですよ。意味がわかりません。
ついでにシーズン最多登板記録も樹立した左の菊地原も放出。顔の手入れには佐々岡直伝の金粉クリームを是非オススメしたいくらいで、顔面的にはやや難アリだったものの、あれだけ貴重な左投手を放出って、これも意味不明だ。
この「プロ野球チームをつくろう!」並にドラスティックな改革がどうでるか? 再来年は新球場出来るみたいだし、早いとこ市民球場に行かなくては。
posted by 西中島・南方 at 18:53| Comment(1) | TrackBack(0) | 広島カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月14日

ビルディング・ザ・パーフェクト・ビースト

中国新聞 10年目の首位打者 嶋重宣物語
 ベストプレーとかで外野手の下の方にいたな、長打力「C」とかで。スポーツドキュメント好きにはたまらない読み物。

ひとり股旅スペシャル@広島市民球場グッズ
 思わず何か買わなきゃと思いつつ、結局「微妙ー」なグッズの数々でした。ライブの方は来年映画化されるとか。カエラちゃんも出るぞ。

>何てこと言っとったら、ここにきて新たに木村カエラちゃんちゅう若い娘が参加してくれることになったけぇ。彼女もまた事務所の後輩なんじゃが、ファッション誌のモデルもやりゃあ、デビューシングル「Level42」が絶好調なんじゃけ。これで前夜祭の盛り上がりも新曲「happiness!!!」みたいな感じじゃ!楽しみにしときんさいよ〜。(奥田民生ひとり股旅スペシャル@広島市民球場 前夜祭〜プレーボールまで待てんのじゃ!ナイト〜より)

ということらしい。

2004年 広島東洋カープ契約更改交渉
 みんな給料安いねー。しかし長谷川「保留」って、相変わらず身の程知らずだ。どうせ来年も風邪引いて秋頃の消化試合あたりでのこのこと出てくるんだろうな。森笠・天野>東出になってメデタイ
posted by 西中島・南方 at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 広島カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月10日

ジ・アンフォーゲッタブル・ファイア

シーツがカープを去るらしい。去年来た時は神宮でヤツの守備を見ているだけで、満足したものだ。何しろ、それまでのキムタク×東出の二遊間のあまりにあけすけなザルっぷりには心底辟易していたから。で、守備のおまけだったはずの打つ方も、腕だけで打ってるみたいなのに変に打ったから、非常に心象は良かった。去年まではな。
で、今年は、去年までは「東出なら追いつけもしなかった打球に絡んでのエラー」と許せたヤツの守備が「不用意なグラブ捌きでのナチュラルなエラー」を連発する東出化が進み、打つほうは打つほうで外のスライダーを空振りもしくは遊ゴロ、という絵に描いたような凡打っぷりで新井化。グレッグ・ラロッカという愛すべきキャラをふとした弾みでゲットしたカープにとっては、(お金も無いことですし)何処へなりと去っていただいても何の問題も無いと言いたいが同時に、今やチームカラーとなったザル守備の中にあって、ちょっとは輝いていたジンガイとして記憶に残しておきたいと思う。来年は阪神に行くという噂もありますが・・・。そしてカープのショートはきっとまた若いザルが。何とも呆れるほどに憎めないチームだな、ホントに。
posted by 西中島・南方 at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 広島カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月15日

全日程終了

今年も広島カープのぬるいシーズンが終了した。次々とカミングアウトする中日ファンが嬉々として落合を褒め称えるのを見ても全然羨ましくなくなってきた。もっとも給料の安いチームという称号に加え、最近ではもっとも優勝から遠ざかっているチームという称号も板についてきた(セ・リーグの話だ)。
今年の終盤10試合くらいは、2軍の選手で闘っていたようだが、今日もノーヒット・ノーラン気味にやられたあたり、1軍で全然通用してないし>若手
そして、西山、町田、ついでに瀬戸の引退。つーか「野球をやめたい」とか言って脱走騒ぎとかあったような気がする瀬戸が何で来年もコーチするんだ? そして、巨人が西山を狙っているというウワサをスポーツ紙で見たが、カープの中古を巨人が買うなんて、そんなことがあり得るのか?(江藤は「中古」ではなく「事故車」) 阪神で八木の替わりに大声援の中で打席に立つ町田も楽しみにしてるぞ。
ともあれ、今年もいっぱいがっかりさせてくれてありがとう。来年も応援するよ。
posted by 西中島・南方 at 00:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 広島カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月11日

SANGARIA

sangaria大阪ではナチュラルに売っているSANGARIA。「みっくちゅじゅーちゅ」で一世を風靡したのも記憶に新しいところですが、東京ではめったに見かけません。そういえば、大阪の会社の会議で「お飲み物は?」と訊くと、それこそナチュラルにミックスジュースを頼む人が約50%はいます。
近所のスーパーで阪神タイガース缶を65円で売っていたので思わず元カープの金本を買ってしまいました。しかしこんなものが商品化できるあたりはさすが阪神タイガース。そういやビールでもタイガース缶があったし。カープで作ったって絶対売れないからな(地元広島でさえ、きっと)。俺は買うけど。
posted by 西中島・南方 at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 広島カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。