2004年10月27日

アイ・ウォント・マイ・MTV

monolith最近また、電車の中でヘッドフォンをしている人が増えていて、なおかつ、iPodデフォルトのヘッドフォンをしている中年サラリーマンとかも結構見かける。よっぽど売れてんだなあと思いつつ、西中島・南方はようやくライブラリが3,000曲を超えた。別に曲数を誰かと競ったりするつもりはないが、iTunesによると、それを全部聴くためには9日間かかるらしい。
15も年上のある人とiPodについて話していたら、「俺の人生がそんなちっぽけなものに入ってしまうかと思うと、iPodなど認められん!」とかそんな話になって、それは、9日かかるか何か知らないが、半径ほんの数センチのHDDで、これまで聴いた数々の、人生を変えたこともあったかもしれない楽曲群が網羅できてしまうという恐怖に違いない。と同時に、リスニング体験の中から、LPというかアルバムというものに対するフェティシズムみたいなものが薄れていく時代というものも、旧時代の人間には認めがたいものかもしれない。もはや1枚のアルバム全体について云々するといった会話は成立しない時代なのだ。
ちなみに「ハイ・フィディリティ」よろしく、自分のプレイリストを作りたいなーと思ったり(思ってるだけだが)、ただホイールを回して自分の持っているアルバム名を眺めている俺も、旧時代の人間なのかとも思ったりする。
一方で、実際にiPodを聴くときは全曲シャッフルで聴くと、宇多田の次にRammstein、その次にPetShopBoysが掛かったりするわけで、あれも俺、これも俺みたいな、こっ恥ずかしくも醜悪な古い日記(まあ、そんなものはもちろん書いたことは無いのだが)をしつこく読まされているような、生ぬる〜い微温的な快楽に身を委ねたりすることになる。
最近はそれがうっとおしくもなったので、Pixies特集とか、アーティストに絞って聴いたりもしていて、やっぱり何だかんだいってiPodが手放せなくなってしまっているのだ。いや、これはいいものだ。
posted by 西中島・南方 at 00:04| Comment(3) | TrackBack(0) | iPod | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
フル充電iPodが1−2時間で電源が切れちゃうようになっていたんだけど,Appleセンターに送ったら,新品になって帰ってきた.
どうもappleは充電池トラブルが多いらしいから,保証書はキープして,一年たつ前に送ったら良いかもね.


Posted by おかだK at 2004年11月07日 00:22
充電池のヘタリが早いとは聞いていたけど、今のところ(約2ヶ月毎日使用)ヘタリは感じられない。作戦としては、購入後1年が経ちそうなくらいで最初の保証書で電池交換をした後、applecare for iPodとかいうのを購入(7,000円強)して、保証期間をさらに延長して1年後の電池交換に備える、とか描いてんだけど、反則?
ところで、アップルセンターで新品になるということは、俺が落っことした時の傷もきれいになるとか?
Posted by 西中島・南方 at 2004年11月07日 13:54
毎日使用は電池にやさしい使い方だね.中途半端な使い方が電池には厳しいらしいので,電池は家でフル充電して,1時間ぐらい使いながら会社行ったらまた,フル充電して,家に帰る,みたいなのがいいかも.
新品になるかどうかは,電池のヘタリ具合のようだが,僕の場合はほんとに新品.ハードディスクもすっからかん.傷だらけだった背面もピッカピカ.早速カバーを買いましたよ.
残りの10ヶ月で電池を死に追いやるべし!
Posted by おかだK at 2004年11月07日 15:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。