2004年10月19日

CCCD突破

さて、しこしこiPod用にエンコしていて誰もがぶちあたるのが、CCCD問題だと思われます。かくいう西中島・南方もCDドライブに突っ込んだはいいがiTunesがウンともスンとも言わないうちに、怪しい青っぽいプレイヤーが立ち上がった時には「こ、これがウワサの、勝手にインストールされて勝手にアンインストールできないクソプレイヤーかっ!!」と危うく憤死しそうになりました。
で、ジェーンズ・アディクションの新しい奴とか、プラシーボの新しい奴とかはまあ、最悪エンコしないでも生きていけそうだったんですが、レディオヘッドの"Hail to the Thief"やら、ペットショップ・ボーイズのベスト版は是が非でもiPodで持ち運びたいっつーか、それ無しにマイiPodは成立しないわけでと、意地でもエンコする事にしたのです。
まずリッピングソフト次第ではと思い、CD2WAV32でテスト。普段音符のマークが出る曲リストに怪しい文様が出ている・・・と、案の定、リッピングエリアにドラッグ&ドロップ出来ない・・・。何かとても複雑な設定をすればリッピングできるのだろうか・・・調べんのめんどくせー。では、CDexでは? と思ったらなぜかドライブを認識しないし。トラブルシュートがめんどくせー。
むーんと思いながら、ふとサブで使っているSONYのCRX185E1にCDをぶちこんでみるとあら不思議! 懐かしの音符マークが出るじゃないですか! 恐る恐るドラッグ&ドロップ!! するとトレイの出し入れ時に妙な加速の付く40倍速のドライブがしゅいーんと。リップOKです。というわけで、レディヘ普通にエンコできました。検証のためにiTunesを立ち上げた状態でCRXにCDを入れた結果、普通にエンコが始まりました。なーんだ、つーかCCCDってドライブに依存するのね。ちなみに、ジェーンズとペットショップは1曲目が駄目だったよ。CD2WAV32が少し悩んだ後、1曲目を放棄、2曲目からリップ開始でした。まあ、良しとするか。1曲目"Go West"とかいらんし。
なわけで、あっさりとCCCD越えを達成したわけですが、どうもエイベックスもSMEも昨今のHDDプレイヤーの爆発的普及に迎合する形でコピーガードを緩和するとか。まさに時代の仇花CCCD! ガード無しバージョンで再発とか、いずれはあるんでしょうか?
posted by 西中島・南方 at 00:18| Comment(0) | TrackBack(0) | iPod | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/837880

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。