2005年02月27日

トニー・モンタナ トーキング・フィギュア

tony.jpg我が家には食玩を除くと大物フィギュアが2つある。ひとつはダース・ベイダーで、もう一つは力石徹。どっちも貰いものだ。何かフィギュアが大好きで、ガンプラより、塗装済みのモビルスーツフィギュアばっかり買っている同僚が「やっぱマクファーレン・トイの奴は違うな」とか言ってんのを、まるで別な宇宙から来た人を見る目つきで眺めていた俺だが、そんなフィギュア不感症の俺をシビレさせる究極のフィギュアが登場した!!
巨匠ブライアン・デ・パルマ監督作品「スカーフェイス」の主人公、アル・パチーノ演じるトニー・モンタナフィギュアが ソレダ!!ヽ(´∀`)9 ビシ!!

まずは、どんな人にもお求め安い12インチフィギュア。ただのフィギュアと侮るなかれ。このフィギュア。トニーの名台詞をなんと9種類も喋ることが出来るのだ。もちろん台詞は映画本編からのとって出し! 「あのゴギブリ野郎どもをブチ殺してやるぜ」など、トニーが映画そのままに毒づいてくれる(
試聴も出来るぞ!)。
ファッションも「ポン引き」ネックレスにタイトな白スーツと赤のシルクシャツ。手にはベレッタのM92。30箇所の間接で自由なポージングが可能だ。もちろん、限りなくアル・パチーノに近い顔面造形にも注目して欲しい。
そして、な、なんと今回は、さらに3種類のスペシャル・ヴォイスを楽しめるExclusive Editionも同時発売。お値段は$45.00。結構安いんじゃない? いや相場がわからんのでアレですが。

さて、実は、今回紹介するトニー・モンタナはもう1種類。12インチフィギュアに較べても、より凶悪な面構えの1/4スケール:トニー・モンタナ。この45cmを超えるリアルスタチューも見逃せない。ポリストーン製の本体に、高級生地の衣装で、こちらは非可動。「俺は楽しみの為だったらコミュニストを殺すが、グリーンカードの為だったら、そいつをマジきれいに切り刻んでやるぜ」とかいう台詞は喋りはしないが、そのポスターよりアグレッシヴな表情の造形は何より、トニーの性格をより雄弁に物語っている。こちらのお値段は$250.00。むむ、いよいよ手を出せない領域になって来たぞ。我々日本人の暮らすウサギ小屋にはちょっと余る感じの大物だ。

いずれにしても、こちらの商品、日本からも注文できるみたいなので、誰か買ったら教えて下さい。正直、これを買う勇気は結局ありません。誰かヽ( ゚д゚)ノクレヨ

↓では、最後に再度トニー・モンタナ名台詞を紹介しておこう。↓

You got good stuff here, class A ****!!!!!

××××には好きな言葉を入れてください。
posted by 西中島・南方 at 20:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ムービー★スター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。