2005年02月19日

ラーメン大好き小池さん

こないだラーメン屋に行ったら、これぞラーメンの正しい食べ方! なオッサンに遭遇。リーマンになると、ラーメン喰う時についついレンゲなど使いつつ、汁はねを気にしてしまうものですが、そのオッサンは左手に縦に四つ折のトーチュウ、そして、ろくに丼も見ずに、麺をヅヅッと。いやヅヅッとというよりはビュルビュルビュルっと、間断なく一気に吸い上げる様はなかなか漢アッ( *゚д゚)♂ でした。レンゲなど女子供のするものだと、言わんばかりに。
そして、最後は映画「タンポポ」でしか観たことの無い、両手で丼を捧げるようにスープを飲み干すのです。眼鏡曇らせて。あんた漫画ダヨ。

しかし、

飲み干した後の締めの儀式がイタダケナイ。そのオッサン、徐に水を口に含むと、グチュグチュと口を濯いだ後、空だった丼にその汚水をぶちまけるのだ。思わず俺は摘んでいたチャーシューをスープの中に取り落としてしまった。いや、何か、それは、無しだろ
とか思った木曜日の昼。その日で昼飯にラーメン四連投の昼下がりであった。
posted by 西中島・南方 at 00:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 終わりなき日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。