2005年02月13日

キャンプ中継

例のアレですよ、カープのキャンプネット中継。やっと見られたよ。午後からなんとなくリトライしていたら、繋がりましたとも。おぉ! ラロッカがバッティングゲージに! 固定カメラは時々アングルを変えてくれますが、映るのはトスバッティングと、フリーバッティング(っていうのか?)の打者と投手。ゲージに入った打者に投げる前の控えマウンドみたいな場所(試合中のブルペンぽい所)と、その手前でキャッチャーがショートバウンドとかを捕る練習。とまあ、この程度なんですが、次から次へ登場する一軍半の選手たちがチームの弱さを象徴していてタマりません。「主力は別メニュー」ってヤツですな。
東出のへなへなしたバッティングや、長谷川のニヤニヤしながらのピッチング他、カツーン、カツーンと、打球音だけが寂しく響く映像を見ながら、何か(*´д`*)モット激しく!! とか思ったですよ。いや、ていうのも、広島のキャンプって12球団で一番キツイとかいうじゃないですか。故障者続出が風物詩なわけだし。だもんで、きっと、現場は鬼の形相をしたコーチたちが
「一握りの海兵の手助けで、神は海兵に興奮し、硬マラとなる!」
「見事だ!貴様の取り柄を見つけた!」
「ケツまくる気か、貴様?」
「タマ切り取ってグズの家系を絶ってやる!」
「汚れスキンのザーメン顔が! 根性直しの25回!」
とか怒鳴りまくって、グランドには「サー、イエスーサー!!」の怒号が木霊してるとばっかり思ってたもので・・・。
そんで、案外静かに黙々と練習をしている選手たちだったわけですが、トスバッティングに福井発見。続いて現れた浅井アニキと並ぶと、なかなかいい感じでコワイです。マッチョなヤクザたちがバット持っとる。しかも2本ずつ。
お、続いて尾形登場。やっぱり、体が細いね。でもフリーの打球はなかなか鋭かったような、つーか正直打球の行方は良くわかりません。バッティングフォームを見ても良し悪しはわかりません。ええ、素人ですから。と、こんな感じでカープ公式サイトのメンバー表で背番号を確かめながらダラダラと煎餅齧りながら満喫したのでした。
ちなみに、俺が見ている間、カメラに向かって話しかけてくれる人は皆無(まー、練習中だからねー)でしたが、練習終わりで帰りかけの福井がカメラに向かって「巨人戦は燃えます。巨人戦は頑張ります」とか極めてフツーのコメントをしていたのが俺的には残念。「ヤジ将軍」じゃなかったのかッ。もっと気の利いたヤジを!
そうそう、3時半頃、グランドの片付け後も居残りでトスバッティングをやっていた廣瀬が、帰りがけにスタンドのファンに向かって「嶋さん? 嶋さん今日はいないよ。サインもらっといてあげようか?」と非常に親切な対応をしていたのが微笑ましかったね。

というわけで、いまだに繋がらねー、な方も、是非根気良く再生ボタンを連打してください。きっといつかは繋がります。
posted by 西中島・南方 at 17:22| Comment(0) | TrackBack(1) | 広島カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。