2004年12月11日

ブロークン・ウィング

daiba2実は先日、お台場でパーティーに出席。周りが誰も知らない人だったので、却ってエンジョイする。人と喋らなければ、立食パーティーは単なる飲み放題、食べ放題の宴会である。
それにしても、こんなに不便なところにある複合商業施設とか、案外儲かっているようなのが不思議だ。この夜も観覧車とか自由の女神とかが寒々しく見えたのだが、帰りのゆりかもめには、無防備な絡み合うカップルが何組も蠢いていた。
交通の便を考えると、お台場の商業施設は従業員を集めるのが大変そうだ。正直、わざわざお台場まで通勤するのはかなり苦痛だろう。出勤時間に遅刻しそうな時に、ゆりかもめにグルグル回られたら(ほら、レインボーブリッジの直前で意味無く回るじゃん)、ストレスで憤死してしまうんじゃないかとか思う。
そういえば、以前、うちの会社の偉い人が台場に行くのに「かもめーるに乗っていけばいいんだな!」と大声で言っていて、失笑を買っていたが、ああいうのはナチュラルに間違えてしまうのだろうか。それとも狙い? 年を取るということは本当に想像できないものだ。
想像できないといえば、○RANGE RANGEが売れているが、聞く度にダサいしカッコ悪っ、とか思いつつ、何がカッコ悪いのかがはっきりしないのだが、あれをカッコイイと思えるお年頃も想像の埒外なんだよな。まだ福山雅治の方がカッコイイじゃん。※相対的にですよ、為念。
posted by 西中島・南方 at 21:26| Comment(1) | TrackBack(0) | 終わりなき日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。