2004年11月18日

リヴ・フォーエバー

setagaya写真はかなり手ブレておりますが、大人計画「イケニエの人」というのを観に、世田谷パブリックシアター突入の瞬間です。
別に自慢するわけじゃないが、大人計画を初めて連れられて観に行ったのが93年の「セックスキングダム」。一時はかなりハマったので、部分公演とかも行ってたんだが、99年の「母を逃がす」以降、全くチケットが取れなくなった。宮藤官九郎(関係ないが、昔、公演後のミスド下北店で本人を見かけたくらいの頃はナチュラルに「ミヤフジ」だと思ってました)とか阿部サダヲがメジャーになるのと同時に、「今もっとも入手困難なチケット」になってんだな、大人計画。
そんなわけで、今回は大人の手段で席を抑えてもらいました。ありがとうごぜーますだ。で、俺の席周辺は同じように闇ルートで(何の苦労もせずに)、チケットを入手したハサミで切ったような服だったり、帽子着用率90%なオサレ関係さんたちばかり。「スズキさんがさー」とか言ってましたが、もしかして「スズキさん」って松尾スズキのこと? 「トムさんがね」ってもしかして宮崎吐夢のことですか!? クルーズやハンクスじゃないですよね。さすが、裏の人は会話が違う! 
んなわけで、客電が落ち、舞台が始まり、例によって「ナゴム」とか「創価」とか「キチガイ」とか系のネタには笑わせていただきました、が! 今回の舞台、敢えて言おう、カスであると!(寒い)
今や押しも押されぬ人気劇団を捕まえて、昔好きだったという理由だけで貶すわけではありません。昔から知ってっけど、最近は客に迎合してっからよー、ま、メジャーになったってことだなっつー自己顕示欲とは無縁のところで、「つまんなかった」、ような。
話まとまってないし、演出も場当たりっぽかったし。役者のテンションも低いんじゃありませんか? まさか終わりじゃねーよなって思ってたら舞台明るくなってカーテンコール。いや、まだ呼んでないから。あと30分でもやって収拾つけてくれよ、てな不完全燃焼なガス臭い舞台でありました。
アンケート書いたから次回からDM来るかなー。ここまで堕ちると却って次が観たいぞ。
posted by 西中島・南方 at 00:30| Comment(0) | TrackBack(2) | 終わりなき日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。